ドリンクバーゲン会場

アクセスのラベル印刷2008年07月31日 10時06分35秒

先日、事務のほうからアクセスでラベル印刷をするので、開始位置を調整できるようにしてほしいと依頼がありました。

アクセスのレポート機能を使い、ラベル印刷を行っているのですが、いつも先頭から印刷できるわけではないので、当然の要求ですね!

しかし、今まで行ったことがなく、ネットで調べてみました。 マイクロソフトのサポートサイトに情報が載っていたので、それを参考に作りました。
サイトに乗っていた情報はおそらくアクセス2003のものだと思うのですが、現在使っている2007でも同じようにできるようです。

ます、ラベルを印刷するフォームはすでにあるので、そのフォームに開始を指定する機能を追加していきます。

レポートのデザインを開きます。初期設定では、「レポートヘッダー/フッター」が非表示になっているのですが、表示させる必要があります。
アクセス2007で表示させる方法ですが、「配置」タブの「表示/非表示」の項目の中に、「レポートヘッダー/フッター」のボタンがあります。 一番右端にあると思いますので、クリックします。

クリックすると、デザイン画面の上下に「レポートヘッダー」と「レポートフッター」が表示されると思います。

まず最初に、「レポートヘッダー」をクリックして選択し、プロパティを開きます。
プロパティの「イベント」タブの、「フォーマット時」に「イベントプロシージャ」を指定し、VBAエディターを開きます。

まず最初に変数を登録します。
この変数は、共通でつかうので、「General」に登録します。
要は開いた画面の先頭に登録すればよいです。
*************************
Option Explicit
Dim i, k As Integer
*************************

登録したら、フォーマットのところにも登録します。
上で登録した、「i」と「k」の変数を設定します。
*************************
i = 0
k = inputbox("開始位置")
*************************
以上のように入力します。

これでレポートを印刷するときに開始位置を入力するための 画面が表示されます。

次はデザイン画面の「詳細」を選択し、プロパティを開いてください。
「詳細」のプロパティでも「フォーマット時」に「イベントプロシージャ」を選択し、VBAエディターを起動してください。
*************************
If i < k - 1 Then
Me.MoveLayout = True
Me.NextRecord = False
Me.PrintSection = False
i = i + 1
End If
*************************
以上のように入力します。

これで設定は完了です。
印刷プレビューで画面を開くと、最初にインプットボックスが開き、開始位置を入力するように促されますので、開始したい数値入力して、「OK」を押してください。

正しく設定されていれば、指定した場所から表示されていると思います。
今回はインプットボックスから入力しましたが、フォームに項目を作成し、前もって設定しておくことも可能なので、状況に応じて利用してみてください。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://n-box.asablo.jp/blog/2008/07/31/3663512/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。